JRAは12日、G1で6勝(うち海外2勝)を挙げたロードカナロアが顕彰馬に選出されたと発表した。

 全投票者数190人のうち156票を集め、得票率は82・1%だった。顕彰馬の選出は33頭目。同馬は12、13年にスプリンターズSと香港スプリントを連覇。13年は高松宮記念と安田記念も勝ち、年度代表馬に選ばれた。通算成績は19戦13勝(うち海外2戦2勝)。種牡馬としても産駒のアーモンドアイが今年の桜花賞とオークスを制し、牝馬2冠に輝いた。

 現役時を管理した安田隆師は「とても名誉なことで大変光栄に存じます。記憶に残るレースはいろいろありますが、特に印象深いのは香港スプリントの連覇です。日本馬にとって凱旋門賞を勝つよりも難しいと言われていた香港スプリントで、表記された馬名『龍王』に恥じない圧倒的な強さを見せてくれました」とコメントした。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ