<エプソムC>◇10日=東京◇G3◇芝1800メートル◇3歳上◇出走16頭

 戸崎圭太騎手(37)が騎乗したディープインパクト産駒サトノアーサー(牡4、池江)が重賞初制覇を飾った。

 好スタートから中団を進み、最後の直線では馬場の真ん中から抜け出し、そのまま押し切った。勝ちタイム1分47秒4。半馬身差の2着にハクサンルドルフ(牡5、西園)、3着にグリュイエール(牡6、藤原英)。

 戸崎騎手は「ゲートは出てみないと分からないけど、大外枠なのでなるべく中団につけたかった。思ったよりいい位置になったし、終始手応えがよかった」と振り返った。

 阪神競馬場で行われたマーメイドSもディープインパクト産駒アンドリエッテ(牝6、牧田)が制しており、同産駒は今年のマイラーズC(サングレーザー)、フローラS(サトノワルキューレ)以来8度目の同一日のJRA重賞勝利。

 馬連(6)(16)2240円、馬単(16)(6)3830円、3連複(5)(6)(16)6380円、3連単(16)(6)(5)2万8020円。

 (注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ