<東京4R>◇9日=東京◇障害未勝利◇芝→ダート3000メートル◇3歳上◇出走14頭

 東京4Rは1着マイネルフレスコ(牡7、高橋祥)、2着ウインカートゥーン(牡5、西園)で決まり、父ステイゴールド、母カートゥーンの全兄弟ワンツーとなった。勝ちタイムは3分21秒3。

 フレスコに騎乗した五十嵐騎手は「しっかり脚を使ってくれて、勝つべくして勝ったレースだと思います。全兄弟ということはレース前に知りました。こちらの方が経験値が上ですから」と兄の貫禄を見せたパートナーをたたえた。全兄弟ワンツーが決まったのは13年6月函館のTVh杯の1着ファインチョイス、2着アットウィル(父アドマイヤムーン、母アフレタータ)以来約5年ぶり。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ