<阪神5R>◇9日=阪神◇2歳新馬◇芝1200メートル◇出走12頭

 新種牡馬ジャスタウェイ産駒のアウィルアウェイ(牝、高野)が、デビュー戦で同産駒のJRA初勝利を挙げた。

 1番人気に支持されての登場。スタートで出遅れ最後方となったが、そこから能力の高さを見せつけた。ぐんぐん上がって中団に取りつくと、直線で追い込み、先行馬をまとめて抜き去った。勝ちタイムは1分10秒3。上がり3ハロン34秒0はメンバー最速だった。M・デムーロ騎手は「スタートはびっくりした」と思わぬ出遅れに苦笑いしながら「直線はすごく一生懸命走った。楽しみ」と笑顔。高野師も「(出遅れは)矯正すれば大丈夫。次は分からないけど、後々は距離を延ばしたい。スタミナ値は遺伝子の中に持っていると思う」と話していた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ