<エプソムC:追い切り>

 2連勝でオープン入りしたサーブルオール(牡5、萩原)は、美浦ウッドコースで単走で追われた。

 馬なりで5ハロン68秒6-12秒6の好時計。萩原師は「前走後も順調にきている。古馬になってオープンで競馬をするのは初めてなので胸を借りる立場だが、馬体がしっかりとしてきたし、東京のこの距離は悪くない条件」と期待をかけていた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ