<英オークス>◇1日=エプソム(英国)◇G1◇芝2410メートル◇3歳牝◇出走9頭

 A・オブライエン厩舎のフォエバートゥギャザー(牝3、アイルランド)が4馬身半差でG1初制覇を果たした。デビューから4着、3着、2着で3戦未勝利。未勝利馬の英オークス制覇は83年サンプリンセス以来35年ぶりの快挙となった。

 オブライエン師は英オークス7勝目。息子のドナカは19歳でオークス初制覇となった。勝ちタイムは2分40秒39。オブライエン師は「信じられない。ドナカがアンビリーバブルな騎乗をしてくれた」。次走は愛オークス(G1、芝2400メートル、7月21日=カラ)に向かう。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ