<オークス:追い切り>

 桜花賞2着からの巻き返しを期すラッキーライラック(松永幹)は、栗東Cウッドコースで上がり重点の最終追い切り。松永幹師は「先週に長めから速い時計を出しているので、今週は上がり重点で。予定通りの動きでした」と合格点を与えた。

 桜花賞はアーモンドアイに完敗だったとはいえ、今回は距離が2400メートルに延びる。「スピードもあるが、すごくスタミナがあって跳びも大きいので、長距離向きだなとずっと思っていた。やっと長い距離を使える」と楽しみにしていた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ