日曜の東京メインは牝馬3冠第2戦のオークス(G1、芝2400メートル、20日)が行われる。

 2戦2勝で、ただ1頭の無敗馬ロサグラウカ(牝、尾関)が史上5頭目の無敗のオークス制覇に挑む。全休日明けの15日は坂路を軽快に1本。

 1週前の9日には新コンビの戸崎騎手を背にウッドで併せ首先着と気配は良く、尾関師は「ここ目標にゆっくりやってきた。まだこれからの馬で、1つの過程として無理なく実力を出せれば」と前を向く。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ