日曜の東京メインは牝馬3冠第2戦のオークス(G1、芝2400メートル、20日)が行われる。

 菊花賞馬の半妹トーホウアルテミスは距離延長が魅力だ。木村助手は「(2走前の)忘れな草賞は外から来られたりして息が入るところがなかった。前走はつつかれずに息が入ったし、あの馬なりに脚(上がり34秒4)を使えた。距離が延びても問題ないと思う」と適性を見込む。父ハーツクライ、半兄トーホウジャッカルという血統で成長力はお墨付きだ。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ