日曜の東京メインは牝馬3冠第2戦のオークス(G1、芝2400メートル、20日)が行われる。

 フローラSを制したサトノワルキューレは馬体の維持がポイントになりそうだ。木村厩務員は「ここまでずっとマイナス体重。(先週の計量は454キロで)今回は維持できれば。おとなしくて扱いやすい馬。オンとオフの切り替えができるのがいい。前回はあそこまで出遅れたら無理と思ったけど、すごい脚を使ってくれた」と豪脚に期待する。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ