逃げ候補カワキタエンカ(牝4、浜田)は初の東京参戦。渋滞もなく、栗東から6時間半程度で到着した。

 竹下厩務員は「間隔は詰まっているが、仕上がりもいい。到着後もカイバを食べている」。中山牝馬S1着、福島牝馬S2着と2戦連続重賞で連対した粘りが怖い。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ