<京都ハイジャンプ>◇12日=京都◇芝3930メートル◇オープン◇4歳上◇出走8頭

 林満明騎手(51)騎乗の2番人気アスターサムソン(せん5、中竹)が5馬身差の圧勝で重賞初制覇を果たした。

 序盤は好位で構え、2周目の2コーナーでハナに立って押し切った。勝ち時計は4分33秒8。重賞通算15勝目を挙げた林騎手は「引っ掛かって抑えきれなかったから早めにいった。スタミナがある。うまくチャンスを生かせた」と声を弾ませた。障害騎乗2000回を区切りに引退すると表明しており、残りはあと4鞍となったが、障害6勝はリーディング首位。京都では今年4戦4勝となり、手綱はますますさえわたっている。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ