<ヴィクトリアマイル:追い切り>

 昨年NHKマイルCを勝ったアエロリット(牝4、菊沢)が10日、ヴィクトリアマイル(G1、芝1600メートル、13日=東京)の最終追い切りを行った。

 前日の雨が残る重い美浦坂路を菊沢師自らが手綱を取り、単走馬なりで53秒9、しまい13秒2と、この日の坂路で2番目に速い時計。「重たい馬場だったが、涼しげに走っていた。リラックスしていたし、いいフォームだった」と菊沢師。

 前走の中山記念は2着と好走した。「この馬の能力を見直した一戦。思った以上に成長している」と感心していた。

 鞍上は主戦の横山典騎手から戸崎騎手に替わるが、15、16年にこのレースをストレイトガールで連覇しており不安はない。戸崎騎手は「1週前追い切りで初めて乗ったがいい動きだった。有力馬に乗ることは光栄。しっかりと騎乗して結果を出したい」と言い切った。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ