中山グランドジャンプを大差で制し、J・G1歴代最多の5勝目を挙げたオジュウチョウサン(牡7、和田正)はレース後、中山競馬場の厩舎地区へ戻ると、担当の長沼厩務員、厩舎スタッフに丁寧にケアをされてから、自らの馬房へ入り、おいしそうに干し草をほおばった。

 鞍上の石神騎手も馬房へ駆けつけ、激走を終えた名馬をねぎらった。和田正師は「よく食べていますね。疲れたというよりも走ったぞ~という感じです」とその姿を見つめた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ