G1馬タイムフライヤー(牡、松田国)は道悪も恐れない。午後3時半ごろに中山へ到着。黙々とカイバを頬張った。

 稲田助手は「よく食べて水も飲んでいる。輸送は全然問題ない。馬場も他の馬より苦にしないと思う。ロスなく運べれば」とチャンスをうかがう。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ