<中山グランドJ>◇14日=中山◇J・G1◇芝4250メートル◇4歳上◇出走12頭

 1番人気の絶対王者オジュウチョウサン(牡7、和田正)が日本調教馬初の3連覇を飾り、同馬が持つJ・G1最多4勝を更新する5勝目を挙げた。勝ち時計は4分43秒0のレコード。

 スタートしてから2番手。道中は他馬に絡まれるシーンもあったが、手綱を取った石神深一騎手(35)は慌てなかった。4コーナー過ぎに楽々と先頭に立つと、直線は独走した。2着アップトゥデイトに大差をつけた。

 障害重賞9勝となり、8勝のコウエイトライを上回り歴代単独トップ。JRA重賞9連勝も、テイエムオペラオーの8連勝(平地)を抜いて単独1位。記録ずくめの1勝になった。

 3着にはニホンピロバロンが入った。

 馬連(6)(9)130円、馬単(6)(9)200円、3連複(3)(6)(9)290円、3連単(6)(9)(3)570円。

 (注=成績、払戻金などは、必ず主催者発表の資料と照合して下さい)

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ