中山2000メートル2戦2勝のジェネラーレウーノ(牡、矢野)は美浦北の角馬場で30分以上、入念に汗を流した。木曜発表の前走比プラス8キロの馬体重504キロも予定通り。

 矢野師は「本番で真剣に走るかはサイコロを振ってみないと。ただ、その可能性は秘めています」と精神面を課題に挙げる。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ