「隠れ重巧者」ジェネラーレウーノ(牡、矢野)が台風の目だ。12日16時現在の中山競馬場の降水確率は、土曜が50%で、日曜は70%。8週目のラスト開催で、全体的に馬場が荒れ気味なことも考慮すれば、力のいる重い馬場は避けられない。「週末の天気がどうか。できたら良がいいが・・・」(オウケンムーンの国枝師)など、雨を心配する声が多い中、田辺騎手は「そっち(重馬場)の方が全然楽しみ。パンパンの良馬場で速い時計の方がどうかなと思う」と雨を切望。矢野師も「(皐月賞は)雨が降るみたいだけど、ダービーも雨にならないかな。力は結構あるから重馬場はいいと思う」と話した。

 雨が追い風なら、5枠10番という枠番も追い風だ。同騎手が「枠は真ん中より外めが欲しい。10番か12番」と希望していた通りの絶好枠。加えて、中山は2戦2勝、2000メートルも3連勝中。京成杯からじっくり3カ月も間隔を空けたローテーションも好感が持てる。鞍上は「あとは週末の雨と馬場状態によって(作戦を)考える」と、奇才らしい臨機応変の騎乗を約束。好走の条件がそろった500キロ前後のスクリーンヒーロー産駒から目が離せなくなってきた。【山田準】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ