<アーリントンC:追い切り>

 土曜阪神のアーリントンC(G3、芝1600メートル、14日、3着までにNHKマイルC優先出走権)に向け、インディチャンプ(牡3、音無)が最終追い切りをおこなった。坂路で4ハロン51秒6-13秒0。併せたサンライズノヴァ(古馬オープン)に頭先着した。仕掛けられてからの反応も良く、生野助手は「しっかりやれて良かった。前走のダメージもない」と話した。

 2戦無敗で臨んだ毎日杯は、上がり最速の33秒6で追い上げたが3着。スムーズさを欠きながらも、力は見せた。生野助手は「しまいは伸びてくれるし、直線の長いコースはいいと思う」。2走前、内回りの京都マイルで繰り出した末脚は強烈だった。「完成度の高い馬」と同助手が評価する素質馬がG1へ弾みをつける重賞Vを狙う。【辻敦子】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ