8日の福島5Rで落馬負傷した中谷雄太騎手(38=フリー)が復帰まで約6カ月を要する重傷を負っていたことが11日、分かった。

 騎乗していたルートロアーを管理する矢作師によると、同騎手は第1、2頸椎(けいつい)と胸椎を骨折しており、骨が固まるまで約3カ月、リハビリに約3カ月かかる見込み。「落馬直後は意識がなく、僕も真っ青になった。今は話もできるし、脳も大丈夫。半年で復帰することが目標です」と矢作師。しばらく福島市内の病院に入院した後、都内病院に転院して治療する予定だ。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ