オーストラリアのシドニーで行われているイングリス社イースターセールで日本に関係の深い血統馬が高額で落札されている。

 初日の9日は、昨年のNHKマイルC覇者アエロリット(牝4、菊沢)の半妹になるアステリックスの16(牝、父スニッツェル)が105万豪ドルで落札された。南半球産のロードカナロア産駒も上場され、近親にディアデラノビアがいるバリローチェの16(牡)が55万豪ドルで落札されている。また、ディープインパクト産駒の牝馬2頭はそれぞれ110万豪ドル、100万豪ドルで落札された。

 日本の購買者はノーザンファームがフランケル産駒の牡馬(50万豪ドル)やファストネットロック産駒などを落札している。同セールは9~11日の3日間で行われている。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ