<阪神大賞典:追い切り>

 有馬記念以来のサトノクロニクル(牡4、池江)はCウッドで3頭併せ。4ハロン52秒5-11秒0と抜群に速く、手ごたえにも余裕があった。

 「先週、先々週としっかりとやったので、今日は短めの距離をさっとやった。仕上がりはいい」と池江師。

 昨秋、セントライト記念(3着)で騎乗したM・デムーロ騎手は「3000メートルに適性がある」と評した。菊花賞(10着)は極悪馬場で実証できなかったが、ここで答えが出そうだ。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ