<阪神大賞典:追い切り>

 京都記念で重賞初勝利を決めたクリンチャー(牡4、宮本)が14日、追い切られた。キビキビと力強い脚取りで坂路を駆け上がると4ハロン52秒7-12秒4でフィニッシュ。

 時計は京都記念ウイークに出した自己ベストと同じ。宮本師は「ゆったりと走っていて、良く見えました。追い切った後も確認に行ったけど、いつものクリンチャーでしたよ。京都記念を使った上積みはかなりあると思う」と満面の笑み。

 京都記念ではダービー馬レイデオロを含めてG1ホース4頭を負かした勢いはキープ。初コンビを組む武豊騎手も1週前追い切りにもまたがり「非常に乗りやすい、いい馬だね」と好感触。重賞連勝へ視界良好だ。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ