<若葉S:追い切り>

 土曜阪神メインの皐月賞トライアル、若葉S(オープン、芝2000メートル、17日、2着まで優先出走権)に向け、ホープフルSを制したタイムフライヤー(牡、松田)が追われた。

 ルメール騎手を背に4ハロン52秒5-12秒7を計測。楽な手応えのまま、併せたカラクプア(古馬1600万)に1馬身半先着した。

 ルメール騎手は「よく動いた。先週より良かったし、反応も良くなっている」と好感触。松田師は「新馬前の立ち上げの時も反応が悪く、それが分かっていたので、ルメール騎手に3週続けて乗ってもらって追い切った。ジョッキーが追わなかったのを見ると、馬はできているのだなと思う」と笑顔を見せた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ