今週日曜の阪神メイン阪神大賞典(G2、芝3000メートル、18日)でレインボーライン(牡5、浅見)には一発の魅力が漂う。同距離の16年菊花賞で2着。

 昨年は不良馬場の天皇賞・秋で3着とスタミナに優れ、馬場も問わない。「順調です。どんな条件でも一生懸命に走ってくれる」と若松厩務員。13年から3連覇したゴールドシップと同じステイゴールド産駒。怖い存在だ。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ