昨年11月からオーストラリアで修業中の坂井瑠星騎手(20=矢作)が10日、待望の海外初勝利を挙げた。

 ペノン競馬場で行われた1R(芝1200メートル)でホイッスリングミカドに騎乗し、1着になった。JRAが把握している限りでは海外21戦目。4R(芝1600メートル)でもイッツハンフリーを1着へと導き、5R(芝1000メートル)では2着と3戦で3連対した。

 「今日は2勝できましたが、初勝利の時は日本で騎手になって初めて勝った時と同じくらいうれしかったです。騎乗機会を与えてくださった関係者の方々には、本当に感謝しています。これをきっかけに引き続きオーストラリアで勝負したいと思います」と話した。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ