<中山牝馬S>◇10日=中山◇G3◇芝1800メートル◇4歳上牝◇出走14頭

 1番人気に推されたマキシマムドパリ(牝6、松元)は12着に敗れ、ラストランを飾ることができなかった。中団追走から直線伸びきれなかった。

 藤岡佑騎手は「内枠だったので、なるべく前に付けたかったが、押していってもあの位置が精いっぱいで。じわじわとしか伸びず、流れ込むような感じだった」と振り返った。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ