日曜中京メインは金鯱賞(G2、芝2000メートル、11日)が行われる。

 G1・2勝馬サトノダイヤモンドは“中身”が問われる。追い切り翌日は引き運動で調整。池江師は「見える部分に関しては良くなっている。クリストフ(ルメール騎手)も『調教については大丈夫』と言っていた。ただ、見えない部分も多いから」と指摘する。大敗したフランス遠征からの帰国初戦で、先々週と先週は併せ馬で遅れた。不安を一掃できるか注目だ。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ