<フェブラリーS:追い切り>

 東海Sを制したテイエムジンソク(牡6、木原)は栗東Cウッドで追い切りを行った。古川騎手を背にタイムは6ハロン82秒3-12秒3。首を使ってダイナミックなフォームを披露した。

 G1初制覇を狙う木原師は「東海Sを使ったことでガス抜きができて、落ち着いている。思った通りの追い切りができた。良く伸びていた。動きはまずまず」と笑顔。またがった古川騎手は「内容は良かった。1度使って、さらに動きは良くなっている」と上昇を感じており「あのスピードをとあの持続力はすごい」と、あらためて能力の高さを口にしていた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ