今週の日曜東京メインは今年最初のJRA・G1、フェブラリーS(ダート1600メートル、18日)が行われる。

 JRAのG1・3連覇を狙うゴールドドリーム(牡5・平田)がさらに状態を上げている。7日の1週前追い切りでは坂路4ハロン51秒1-12秒1の好時計をマーク。「チャンピオンズCの時の1週前はこれほど動かなかった。今回の方がいい」と平田師は手ごたえを感じている。

 昨年のJRA・G1は2戦2勝と負けなし。ムーア騎手の続投も決まった。13日は4ハロン68秒5で坂路を駆け上がり、気配は上々だ。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ