<こぶし賞>◇10日=京都◇3歳500万◇芝1600メートル◇出走14頭

 2番人気のパクスアメリカーナ(牡、中内田)が差し切り勝ちを決めた。後方からになったが、やや重馬場でも上がり最速の36秒2の脚を使って前を捉えた。勝ちタイムは1分35秒7だった。

 川田騎手は「(大外枠で)ゲートで我慢できずにああいう形になったけど、逆にいい経験になったと思います」と振り返った。この日は同馬の誕生日。「自分でお祝いできましたね」とたたえた。今後はマイル路線を視野に決められる予定。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ