京都記念(G2、芝2200メートル、11日)でレイデオロ(牡4、藤沢和)に乗るバルジュー騎手は、8日は栗東の調教に現れた。前日の追い切りでまたがった昨年のダービー馬について「能力はG1のVTRをみて分かっているが、実際に騎乗してそれを肌で感じた。このチャンスを生かしたい」と好感触を持ったよう。

 02年から短期免許で来日している親日家で、現在JRA通算111勝。2回目の来日だった03年にはコスモサンビームで朝日杯FSを勝ち、JRA・G1初制覇を果たしている。今回は騎乗停止中のルメール騎手の代打だが、いきなりJRA重賞5勝目のチャンスが巡ってきた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ