地方岩手の女性ジョッキー、鈴木麻優騎手(22=伊藤和)が1月31日で引退したと1日、岩手県競馬組合が発表した。

 昨年9月にレース中の落馬で背骨を3本骨折し、休養していた。「自分の気持ちをまたプロの騎手として立て直すことができないと思った」と引退の理由を説明した。宮城県気仙沼市出身で11年東日本大震災では同市内の自宅が全壊。苦難を乗り越えて14年にデビューした。地方通算1456戦67勝。16年5月に藤田菜七子が盛岡に初参戦した際には同じレースに騎乗し、その後も何度も直接対決した。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ