2017年度のJRA賞授賞式が29日、都内のホテルで行われた。

 2年連続最優秀障害馬に輝いたオジュウチョウサンが新たにJRAが製作する「ヒーロー列伝ポスター」になることがわかった。82枚目で障害馬は初となる。

 81年のハイセイコーから始まった「ヒーロー列伝」は非売品でJRA施設内に掲示されるもの。名馬の写真と情緒あふれるキャッチコピーで多くのファンを引き付けてきた。JRAのプロモーション部メディアプロモーション課広告宣伝係長の橘亮介氏は「選定に明確な決まりはありませんが、人気のある馬、ファンの期待に応えられる馬が選ばれてきました。昨年の中山グランドジャンプを勝った時点で、これまで障害競走に目を向けていなかったファンにも注目される馬として作ろうということになりました。故障で一時とどまっていたのですが、大障害を勝ったことで正式に決まりました」と話す。

 今後、入札方式で製作業者が決まっていくため、デザイン等は不明だが、「障害競走の馬なんだよ、とわかるものにしたい。ならではのテイストが入ったものを作りたいと思います。コピーにも入れて伝えていきたいと思います」(同氏)。前回製作のキタサンブラックは「そして、みんなの愛馬になった。」の文言と武豊騎手の写真で好評を博した。平地、障害の枠を跳び越え、オジュウチョウサンが名実ともにヒーローになるときがきた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ