<中京6R>◇14日=中京◇500万◇ダート1800メートル◇4歳上牝◇出走16頭

 デビュー3年目の藤田菜七子騎手(20)が18年初勝利を挙げた先週に続き今年のJRA2勝目を挙げた。

 クルークハイト(牝4、藤岡)に騎乗して、好位から追走。4コーナーでは先頭に並ぶ勢いで直線に向かい、一気に脚を伸ばして1番人気に応えた。2着に5馬身差をつける圧勝で、勝ちタイムは1分53秒7。1番人気での勝利は昨年8月以来で自身2度目。

 3Rでは2番人気クーリュ(牝4、石毛)の手綱を取り、直線で勝ち馬との追い比べで劣り、鼻差2着の惜敗だった。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ