<日経新春杯:追い切り>

 ロードヴァンドール(牡5、昆)は栗東Cウッドでの単走追われ、6ハロン82秒6-12秒3でまとめた。

 外ラチ沿いを通り、前半からペースを上げた。向かい風に加え、馬場は緩み出し、コンディションはタフだったが、ゴールまでしっかりと伸び続けた。昆師も「(凍結していた)朝一番より、気温が上がって馬場が重くなっていた。あんな中でよく走っている。絶好調だった前走の状態を維持している」と満足げだった。

 前走の中日新聞杯はラスト100メートルまで逃げ粘り3着に踏ん張った。明け5歳、力をつけた今なら重賞Vも視野に入る。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ