<日経新春杯:追い切り>

 昨年覇者ミッキーロケット(牡5、音無)が出走態勢を整えた。年明けに左前脚の傷腫れが判明し、2日の馬場入りは控えたが3日から調教を再開。

 10日は坂路で4ハロン51秒2-12秒7。僚馬インディチャンプ(3歳500万)に首差遅れたものの、好時計をマークした。「動きは悪くない。傷腫れが影響していたら使わないよ。思い切り(調教を)やれてるから大丈夫」と音無師。今年は57・5キロのトップハンデを背負う。「去年は55キロ。2・5キロ違う。他が軽いからね。そこがポイント」と斤量が鍵を握る。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ