中山では明け3歳馬による重賞、京成杯(G3、芝2000メートル、14日)が行われる。

 ジェネラーレウーノ(牡、矢野)は主役候補の1頭だ。新馬戦こそ3着だったが、未勝利に続き、今回と同舞台の葉牡丹賞を連勝した。2戦とも逃げ切り勝ちだが、まだ真面目に走っていない。矢野師は「能力はある。心臓はいいし、スタミナがある。でも課題はいっぱい」と苦笑しながら語った。

 今回はチークピーシズ着用で集中力アップを図る。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ