<柏山自夢・MyDream:シンザン記念>

 日曜の京都で、日刊スポーツ賞シンザン記念に出走する関東馬を取材する機会があった。週中は関西馬の取材をしており、出走馬を網羅したことになる。情報量で勝負だ。

 ◆京都11Rシンザン記念 最高級の◎ツヅミモンは今週の追い切りが一番良く見えた。栗東Cウッドで僚馬を一気に置き去り先着。超大型馬だが、仕掛けての反応が抜群に俊敏。藤岡師も「今回が試金石。楽しみが先立つ」。好感触を信じたい。相手筆頭には、紙面上の印で△にとどめたアーモンドアイを昇格させる。「エンジンが違う」(根岸助手)と陣営の評価が段違いだ。ワイド(3)(7)。

 ◆中山7R ◎ダノンアイリスはダートに転向し【1 1 1 0】と安定感を身につけた。馬体増の前走をたたいて状態上向き。単勝(16)。馬連(16)-(13)(5)(14)(1)(2)(3)(8)。(大阪駐在)

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ