<中山5R>◇17日=中山◇2歳新馬◇ダート1800メートル◇出走12頭

 2番人気シークエル(牝、菊沢、父クロフネ)が制した。勝ちタイムは2分0秒5。

 1000メートル通過68秒3という遅い流れを好位のインで脚をため、ゴール寸前で逃げ粘るユメノイタダキを差し切った。大野騎手は「競馬センスがいいですね。(乾いて)走りづらそうな馬場でしたが、いいパフォーマンスをしてくれました」と笑顔を見せた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ