JRA新規調教師試験の合格者が7日、発表された。元騎手で08年スプリンターズS(スリープレスナイト)制覇などJRA通算570勝を挙げた上村洋行調教助手(44)ら5人が難関を突破した。次なる目標のG1トレーナーへ、夢をステップアップさせる。

 調教服からスーツに着替え、上村助手が晴れの会見に臨んだ。午前10時の合格発表まで落ち着かず調教スタンドを右往左往。「早く楽にしてくれ」と天を仰いでいた。自宅に戻って発表の時を迎え、インターネットで自分の名前を見つけた。「泣くというよりうれしかった。たくさんの人に応援していただいた。僕1人なら続かなかった」。5度目の挑戦を実らせ、満面の笑みを浮かべた。

 “眠れぬ夜”を積み重ねた。勉強時間は1日8~9時間。「調教の合間にもやっていた。騎手への未練はめちゃくちゃあったけどね」。騎手として通算570勝。スリープレスナイトでG1も制したが「ゆくゆくは調教師にと思っていたし、気持ちがあるうちに目指そうと」と14年に引退。池添兼厩舎で助手を務めるかたわら、勉学に励んだ。

 かけがえのない経験を糧にする。騎手としてサイレンススズカやゴールドアリュールの手綱をとり、調教ではディープインパクトやステイゴールドにもまたがった。「騎手でG1を1個しか勝てなかった。勝てなかったG1はたくさんある。それを調教師として勝ちたい。一丸となってやれる厩舎をつくりたい」。上を向いて新たな夢を追い求めていく。【太田尚樹】

 ◆上村洋行(うえむら・ひろゆき)(1)1973年(昭48)10月23日(2)44歳(3)栗東・池添兼(4)5回目(5)騎手時代に騎乗数が減ってきてから考え始め、気力が残っているうちに次のステップへ進もうと思った(6)個人としては特にない(7)騎手で勝てなかったレースを勝ちたい ※略歴の見方 (1)生年月日(2)年齢(3)所属(4)受験回数(5)志望動機(6)目標(7)抱負

 ◆上村洋行元騎手のJRA重賞勝ち◆ 通算10勝。スリープレスナイトでは08年スプリンターズS以外にも、同年CBC賞、北九州記念もV。ナムラコクオーとのコンビでも3勝(93年ラジオたんぱ杯3歳Sなど)を挙げている。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ