<朝日杯FS:1週前追い切り>

 2戦2勝のダノンプレミアム(牡2、中内田)が7日、朝日杯FS(G1、芝1600メートル、17日=阪神)の1週前追い切りに臨んだ。

 Cウッドで6ハロン84秒4-11秒2と破格の伸びを披露。同レースに出走予定の僚馬フロンティア(牡2)に3馬身先着した。手綱をとった川田騎手は「本当にいい感じできています。あとは無事に本番を迎えてくれれば」と好感触を伝えた。新馬戦もサウジアラビアRCも2番手から危なげなく抜け出して連勝。中内田師は「使うごとに良くなっている。競馬にいっていいタイプ」と評価する。3連勝でのG1戴冠へ、視界は良好だ。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ