グランプリ有馬記念(G1、芝2500メートル、24日=中山)のファン投票最終結果がJRAから発表され、引退レースとなるG1・6勝馬キタサンブラック(牡5、清水久)が2年連続で1位に輝いた。有効投票総数138万6468票のうち12万4641票を獲得。厚い支持を受け、ラストランに臨む。

 王者キタサンブラックが2年連続のファン投票1位に輝いた。宝塚記念を含めると“4連覇”。12万超の票を集め、2位以下を4万票以上も突き放す圧勝だった。清水久師は「ありがたいことですね。ずっと1位をいただいているけど、グランプリだけは(勝利に)縁がないので、なんとか応えたいです。有馬記念のタイトルがほしいですね」と意気込みを新たにした。一昨年が3着、昨年は首差の2着。ラストランで三度目の正直を狙っている。

 有終の美へ、準備は着々と進んでいる。この日は坂路からCウッドへ出て周回。辻田厩務員は「レース後で力んでいたのが抜けて、いい雰囲気に戻った」と手応えを口にする。オグリキャップやディープインパクトなど、屈指の名馬が花道を飾った大舞台。勝てばテイエムオペラオーの最多獲得賞金記録も更新する。サンタクロース顔負けの絶対的主役として、クリスマスイブを駆け抜ける。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ