香港ヴァーズに出走するハイランドリールは、AWコースでキャンターをこなした。落ち着いた雰囲気で、G1・6勝馬の誇りを感じさせる。

 A・オブライエン厩舎スタッフのキーティング氏も「いいフォームで走っていました」と、好感触だ。断然人気を背負った昨年は惜敗の2着。悔しさを晴らすか。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ