香港スプリント出走のワンスインナムーンに、パートン騎手が初騎乗した。芝コースでのキャンター調整。ゆったりとしたペースで感触をじっくり確かめた。鞍上は「健康で良い状態であることを確認できた。何よりだね。明日(7日)の追い切りで、彼女の優れたスピードを確認できると思う」と満足そうだった。

 昨年の今頃はまだ1000万条件。そこから2度の連勝を経て前走スプリンターズSで3着と、この1年は上昇一途だ。海外遠征は初めてでも、鈴木助手は「輸送もおとなしくこなせたし、ここまでプラン通りに進められてきました」と順調な過程に目を細める。中国語表記「毎月一回」、順調な4歳牝馬が大仕事をやってのけるかもしれない。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ