香港ヴァーズ(G1、芝2400メートル、10日=シャティン)に出走予定のキセキ(牡3、角居)が左前脚と臀部(でんぶ)に感染症が見つかり、他馬と隔離されて調整されていることが4日、香港ジョッキークラブのホームページ上で発表された。

 症状は白癬(はくせん)によるものとみられ、現在治療が行われている。キセキは4日朝も芝コースでの調教をこなした。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ