<柏山自夢・MyDream:チャンピオンズC>

 最高級の◎アウォーディーは昨年、再三集中力を欠きながら首差2着。落ち着いていれば、優に勝ち負けできる。

 今週、松永幹師は「大丈夫だと思うよ」と力強かった。中央での重賞2勝をみると、その言葉にうなずける。15年シリウスSと16年アンタレスSは、いずれもたたき2走目だった。前者はゴール前で手綱を緩めながらも2着に3馬身差の快走、後者は先に抜け出した2着馬をきっちり捉えての勝利。いずれも集中力を高く保っていた。

 コパノリッキー、サウンドトゥルー、テイエムジンソクなど下半期で2走以上を消化してきた有力馬も多い中、中3週のここに狙いを定めてきた。惜敗続きの近3走とはひと味違う走りで、昨年の悔しさを晴らす。単勝(11)。馬連(11)-(7)(14)(1)(2)(9)(12)(13)。(大阪駐在)

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ