<アイルランドT府中牝馬S:追い切り>

 ゲッカコウは美浦ウッドを単走で進み、馬なりで5ハロン69秒8-12秒7をマークした。黒鹿毛の馬体が目を引き、毛づやもピカピカ。前走レインボーS快勝の勢いを持続している印象だ。

 ただ高橋博師はあくまでも慎重で、「年齢を重ねて安定してきたし、今日の雰囲気も良かった。そうはいっても、今回は相手が違うからね」と冷静に分析していた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ