京都競馬場では15日、牝馬3冠最終戦の秋華賞(G1、芝2000メートル)が行われる。

 紫苑S2着のカリビアンゴールドは、坂路1本で今日11日の追い切りに備えた。小島太師は「順調だよ。また良くなっている感じ。急激に力をつけてきたな。前走の勝ち馬は強かったけど、京都の内回り2000メートルは立ち回りひとつ。気楽な立場だし、まったくのノーチャンスではないよ」と穴ムードをにおわせた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ