京都競馬場では15日、牝馬3冠最終戦の秋華賞(G1、芝2000メートル)が行われる。

 2連勝中のラビットランの勢いが怖い。ダート戦でデビューし、2走前に初芝で快勝。前走ローズSでポテンシャルの高さを披露した。「デビュー前から走りに柔らかみがあり芝でも走れそうと厩舎で話していた馬。期待以上のパフォーマンスを見せてくれた」と辻野助手。豪快な末脚をG1でも発揮できるか。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ